団塊世代からアルファ世代まで!全世代のキャリア観を徹底解説

キャリア観や働き方は世代ごとに大きく異なります。ここでは、各世代の特徴や有名人を紹介しつつ、それぞれのキャリア観に迫ります。今後のキャリアの参考にしていただける内容となっています。

目次

団塊世代(1947-1949年生まれ)

特徴

団塊世代は第2次世界大戦の終戦直後に生まれた世代で、現在74歳から76歳の方たちです。高度経済成長期を支えたこの世代は、高校卒業後に就職し、日本の経済成長を牽引しました。

キャリア観

安定した雇用と堅実な生活を重視する傾向があり、終身雇用制度の下で長期的なキャリアを築いてきました。

有名人

ビートたけし、武田鉄矢、小泉純一郎

しらけ世代(1950-1965年生まれ)

特徴

しらけ世代は1950年から1965年頃に生まれ、現在59歳から72歳前後の方たちです。学生運動が盛んだった時代を見て育ち、無気力無関心無責任の三無主義が流行しました。

キャリア観

反骨精神が強く、安定志向よりも自己実現や独立を目指す人が多い傾向があります。

有名人

庵野秀明、桑田佳祐、安倍晋三

新人類世代(1955-1967年生まれ)

特徴

新人類世代は1955年から1967年頃に生まれ、現在59歳から68歳前後の方たちです。個人主義的な思想を持ち、オタク文化が台頭した世代です。

キャリア観

自分の興味や趣味を仕事にすることを重視し、柔軟な働き方を好む傾向があります。

有名人

ダウンタウン、秋元康

バブル世代(1965-1970年生まれ)

特徴

バブル世代は1965年から1970年頃に生まれ、現在53歳から58歳前後の方たちです。バブル景気の恩恵を受け、消費活動が積極的だった世代です。

キャリア観

高い消費志向と企業への忠誠心が強く、派手なライフスタイルを好みました。

有名人

松岡昌宏、X JAPAN、爆笑問題

就職氷河期世代(1970-1984年生まれ)

特徴

就職氷河期世代は1970年から1984年頃に生まれ、現在39歳から53歳前後の方たちです。バブル崩壊後の不景気の中で就職難に直面した世代です。

キャリア観

安定した職を求める一方で、非正規雇用が多く、フリーターやニートの割合が高いことが特徴です。

有名人

SMAP、サンドウィッチマン、堀江貴文

ミレニアル世代(1980-1995年生まれ)

特徴

ミレニアル世代は1980年から1995年頃に生まれ、現在26歳から42歳前後の方たちです。インターネットの普及を体感したデジタルネイティブ世代です。

キャリア観

テクノロジーを活用した新しい働き方を追求し、フレキシブルな働き方を好む傾向があります。

有名人

新垣結衣、綾瀬はるか

さとり世代(1985-1995年生まれ)

特徴

さとり世代は1985年から1995年頃に生まれ、現在18歳から27歳前後の方たちです。不景気や大災害を経験し、物欲が少なく堅実な生活を重視する傾向があります。

キャリア観

安定志向が強く、無駄遣いをしない合理的な生活を好みます。

有名人

橋本環奈、浜辺美波

ゆとり世代(1987-2004年生まれ)

特徴

ゆとり世代は1987年から2004年頃に生まれ、現在19歳から36歳前後の方たちです。ゆとり教育の影響を受け、学力低下やストレス耐性が低いとされることが多いです。

キャリア観

競争を避け、マイペースな働き方を好む傾向があります。

有名人

本田圭佑、Sexy Zone、ローラ

Z世代(1995-2010年生まれ)

特徴

Z世代は1995年から2010年頃に生まれ、現在12歳から28歳前後の方たちです。デジタルネイティブ世代であり、証人欲求が強く、ストレスに弱いとされることが多いです。

キャリア観

SNSを活用した自己ブランディングを重視し、柔軟な働き方を好みます。

有名人

あのちゃん、芦田愛菜、藤原蒼太

アルファ世代(2010年以降生まれ)

特徴

アルファ世代は2010年以降に生まれ、現在13歳以下の方たちです。生まれた時点でインターネットが身近にあり、FortnightなどのオンラインゲームやSNSに依存する傾向があります。

キャリア観

まだ形成されていないが、テクノロジーと人間の融合が進むと予測されています。

将来の展望

コンピューターを体内に埋め込んだり、ナノマシンの導入が進む可能性が高いとされています。

まとめ

各世代の特徴やキャリア観は多様であり、それぞれの背景や時代の影響を強く受けています。40代~60代のシニアビジネスマンの皆さんが、これらの情報を参考にして自身のキャリアを見つめ直し、今後の働き方を考える一助となれば幸いです。

著者
鈴木 隆 (Takashi Suzuki)

東京大学経済学部卒業後、中小企業向けコンサルティング会社で経済分析部門でリサーチアナリストを務めました。2001年からキャリアコンサルタントとして活動し、特にミドルシニア層の転職支援に注力。2011年には人材系大手企業でシニア向けキャリアコンサルティング部門を立ち上げ、定年後のキャリアプランニングや起業支援に尽力。

国家資格キャリアコンサルタントとCFP資格を持ち、3000人以上のキャリア相談を手掛けています。「人生100年時代、充実したセカンドキャリアを共に築きましょう」との信念で多くのシニアを支援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次