シニア世代が副業を始める前に必ず知っておきたいこと

目次

副業を始めようと検討されているシニア、プレシニアの方たちへ

はじめに

昨今、副業を始める方が増えています。また、副業を認める企業も増えており、時代の変化とともに副業が定着しつつあります。シニアプレシニアの方の中にも興味を持たれている方が多いのではないでしょうか。実は、長らく社会で経験を積んできたシニアこそ、副業に向いているとも言われています。これから副業を始めようと考えている方に向けて、念頭に置いておくべきポイントをお伝えします。

副業とは?

まず、副業とは小さいながらも「個人事業主」になることです。終業後や休みの日にアルバイトをするのは副業ではなく、Wワークと言います。そのため、始めてすぐに収入になるとは限りませんが、逆に成功すれば本業の収入を超える可能性もあります。副業、複業、兼業といった用語がありますが、ここでは本業以外から収入を得ることを総じて副業と呼びます。

始める前に

まず、「やる理由」を明確にしましょう。副業は誰からも指示されないため、やる理由が明確でないとすぐに辞めてしまう可能性があります。次に「目標設定」を行い、長期目標と短期目標を設定します。また、副業仲間や指導してくれる方が身近にいると良いでしょう。

成功するためには

思い切ってやる

シニア、プレシニアの方々はこれまで培ったスキルや人脈を生かすことが可能です。しかし、考え方を見直すことが重要です。会社員としての基準で副業を取り組んでもうまくいきません。

必要な3つの考え方

  1. 素直
    年齢や社会的地位に関係なく、他者から学ぶ素直さが必要です。過去の経験に縛られず、新しいことに柔軟に対応しましょう。
  2. 勉強家
    副業に関しては「初心者」です。成功している人の方法を真似ることから始めましょう。
  3. プラス思考
    失敗を恐れずに積極的に行動するプラス思考が大切です。副業は他人に損害を与えない限り、失敗しても大きなペナルティはありません。

気を付けること

副業を選択する際には、慎重に企業やパートナーを選びましょう。特に代理店業を選択する場合は、詐欺に注意が必要です。以下の項目について確認しましょう。

  1. 会社
    企業の資本金、信用格付け、金融庁への登録有無などを確認しましょう。
  2. 製品
    クオリティ、市場性、適正価格を調査しましょう。
  3. システム
    違法でなく、且つ公平性、透明性があるか確認しましょう。
  4. 将来性
    将来性のあるビジネスを選びましょう。

シニアにおすすめの副業

シニアにおすすめの副業には以下のようなものがあります。

在宅でできる副業

  • データ入力
  • ライティング
  • イラスト制作
  • 動画編集
  • 翻訳

外でできる副業

  • 配達員
  • 警備員
  • 家事代行
  • 清掃スタッフ
  • 農業
  • 工場

スキルを活かせる副業

  • コンサルティング
  • デザイン
  • プログラミング

最後に

定年を迎えるシニア、プレシニアの方々にとって、セカンドキャリアを検討するのに早すぎることはありません。早めの対応と選択肢を広げるために、副業をセカンドキャリアの一つとして捉えてみてはいかがでしょうか。副業は新しいスキルを身につけたり、人と交流したりする機会にもなります。ぜひ、副業を通じて充実したセカンドキャリアを築いてください。

著者
鈴木 隆 (Takashi Suzuki)

東京大学経済学部卒業後、中小企業向けコンサルティング会社で経済分析部門でリサーチアナリストを務めました。2001年からキャリアコンサルタントとして活動し、特にミドルシニア層の転職支援に注力。2011年には人材系大手企業でシニア向けキャリアコンサルティング部門を立ち上げ、定年後のキャリアプランニングや起業支援に尽力。

国家資格キャリアコンサルタントとCFP資格を持ち、3000人以上のキャリア相談を手掛けています。「人生100年時代、充実したセカンドキャリアを共に築きましょう」との信念で多くのシニアを支援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次